コメント: 2
  • #2

    Ensemble DOSanko (日曜日, 25 8月 2019 10:10)

    【アンサンブル・ドスアンコ+ユート(名古屋公演)のご案内】

    “Ensemble DoSanko” は北海道をこよなく愛す、北海道出身のプロフェッショナル音楽家で結成された、道産子によるチューバ&ユー フォニアム・アンサンブル。演奏コンセプトに合わせ、ゲストアーティストをお迎えし音楽表現の可能性を広げます。
    私達の演奏で少しでも北海道を盛り上げたい!そんなコンセプトのもと道内での演奏会にこだわってきました。 今回の名古屋公演は、アンサンブル・ドスアンコ初の海外公演(北海道から海を渡る!)。そしてシーズン 2019のゲストアーティ ストは、名古屋の星、日本若手実力派チューバ奏者のトップを走る!林裕人氏。そんな名古屋のスターとお届けする名古屋公演!
    Ensemble DoSanko+ Yuto で奏でる重厚で洗練された響きを、この機会に是非堪能してみませんか。会場で皆様をお待ちしております。

    演奏者プロフィール

    ★ゲストアーティスト
    林 裕人 Yuto Hayashi (1st Tuba)
    神奈川県横浜市出身。2012 年東京藝術大学在学中に名古屋フィルハーモニー交響楽団入団。 2013 年、同大学卒業。卒業時にアカンサス音楽賞、同声会新人賞を受賞。同声会新人演奏会出演。 ソリストとして名古屋フィルハーモニー交響楽団、北チェコ・テプリツェフィル管弦楽団と共演。 公益財団法人アフィニス文化財団の海外研修助成を受け、2017年9月より1年間ドイツ・ミュンヘ ンへ留学。シュテファン・ティシュラー氏(バイエルン放送響)に師事。留学中にマリス・ヤンソン ス指揮バイエルン放送交響楽団に客演。これまでにテューバを稲川榮一、八尾健介、牛尾正明、ワル ター・ヒルガースの各氏に師事。第9回日本Jr 管打楽器コンクールテューバ部門金賞(第1位)、 第30回日本管打楽器コンクールテューバ部門入選。現在、名古屋フィルハーモニー交響楽団テュー
    バ奏者。愛知県立芸術大学、名古屋音楽大学非常勤講師。

    ●安東京平 Kyohei Ando (Solo Euphonium)
    北海道芦別市出身。国立音楽大学を矢田部賞を受賞し卒業。ロームミュージックファンデーション 奨学生として渡米し、アラバマ大学大学院 修士課程修了。これまでに竹内広三、三浦徹、Dr. 齋藤充、 Dr.D.Thurman、ヒロ野口、各氏に師事。第24回日本管打楽器コンクールユーフォニアム部門第1位、 第 25 回ファルコーニ国際ユーフォニアムコンペティション第1位、2011年 SERTEC (ITEC レジョナ ルカンファレンス) ユーフォニアムソロコンペティション第1位及びユーフォニアム・チューバ四 重奏コンペティション第1位(Boreas quartet)、第2回リエクサブラスウィーク・国際ユーフォニ アムコンペティション第3位。第11回済州島国際金管コンペティション第2位。Boreas Quartet、 FUNKARU、Ensemble DoSanko、シュピール室内合奏団、Bottoms up Euphonium Tuba Quartet 各 メンバー。国立音楽大学、桜美林大学、大谷大学・高校、各非常勤講師として後進の指導にも力を 入れている。2019年5月ソロアルバム “DREAM” をリリース。

    ●竹内 広三 Kozo Takeuchi (2nd Euphonium)
    北海道旭川市出身。1979年10月より陸上自衛隊北部方面音楽隊ユーフォニアム奏者。1983年ワシ ントン DCで行われたユーフォニアム・テューバ国際大会に参加。1989年3月より陸上自衛隊第2 音楽隊(旭川) ユーフォニアム奏者。1998年米ミネアポリスで行われたユーフォニアム・テューバ 国際大会にアンサンブルメンバーとして出演。1999年シドニーで行われたユーフォニアム・テュー バ国際大会「TubaMania」に出演。2001年ジョージア州ヴァルドスタ大学にゲストアーティストと して招聘され初の海外リサイタルを開催し好評を博す。また近年では北海道のほか愛知県・千葉県・ 埼玉県各地で行われるミュージックキャンプ講師としても活躍。2018年3月陸上自衛隊音楽隊退職。 フリーの演奏家及び指導者として活動。Ensemble DoSanko メンバー。 ユーフォニアムを Dr.ブライアン・ボーマン、三浦徹、トロンボーンを野口隆信、各氏に師事。
    北海道を代表するプロユーフォニアム奏者。

    ●濱田 孝紀 Takanori Hamada
    (Bass Tuba)
    北海道札幌市出身。現在ドイツ、バンベルク在住。東京音楽大学、ミュンヘン市立リヒャルトシュト ラウス音楽院、ドイツ国立ハノーファー音楽大学大学院を首席で卒業。ドイツ国家演奏家資格取得。 香川千楯(札響)、田中真輔(東京音大)、R.Tucci (バイエルン州立歌劇場)、T.Walsh(ミュンヘンフ イル)、Prof.J.B.Larsen(ハノーファー音大教授)各氏に師事。ドイツ国立ハノーファー音楽大学講師、 ゲッティンゲン交響楽団在籍を経て、現在バンベルク交響楽団専属客演奏者。Bamberger TubaDuo、 Ensemble DOSanko 各メンバー。日本、ヨーロッパで数々のオーケストラ演奏キャリアを持ち、今ま で客演した主要オーケストラは札幌交響楽団、NHK交響楽団、東京交響楽団、名古屋フィルハーモ ニー交響楽団、九州交響楽団、バイエルン放送交響楽団、バイエルン州立歌劇場オーケストラ、ミュ ンヘンフィルハーモニー管弦楽団、ミュンヘン室内管弦楽団、ケルン放送交響楽団、ドイツ放送フィ ルハーモニー管弦楽団、シュトゥットガルトフィルハーモニー管弦楽団。ベルギー王立ロイヤルフィ ルハーモニー管弦楽団、他、数知れない。

    <名古屋公演会場 >
    ■名古屋市熱田区神宮三丁目1番15号 2F [熱田区役所・熱田図書館に併設]
    ITEL 052-682-0222 FAX 052-682-0220 【交通アクセス】 ・JR 東海道本線「熱田」下車 徒歩1分
    ※公共交通機関を・地下鉄名城線「神宮西」下車 2番出口より東へ徒歩5分 ご利用ください。 ・名鉄名古屋本線「神宮前」下車西口より北へ徒歩8分
    ・市バス「熱田区役所」下車すぐ(幹神宮2号系統、栄21 号系統、金山 19号系統、熱田巡回系統)
    ◆後援:日本ユーフォニアム・テューバ協会、北海道ユーフォニアム・テューバ協会、
    名古屋ユーフォニアム・テューバ協会、名古屋フィルハーモニー交響楽団
    地下鉄神宮西駅
    ◆2番出口
    熱田文化 小劇場
    熱田駅 名鉄神宮前駅
    熱田神宮
    ◆総合お問い合わせ先:090-6875-3547 ensembledosanko@gmail.com

  • #1

    竹内広三 (日曜日, 10 12月 2017 14:25)

    本日2018年12月10日、ウェブサイトを開設いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。